次回開催予定​

​【次回開催日時】

 

こんにちは! あんなに楽しかった3密のカンブリアナイトが開催できず、2020年は1月24日に大阪で開催したのを最後に、2月に予定していた横浜開催を断念し、4月にzoomで、6月にRemoで、とオンライン開催しました。

2021年年明けすぐに、オンラインにて、半年ぶりに開催してみたいと考えています!

今回は、SpatialChatというウェブのチャットサービスを活用します。これが、空間の感じがあるサービスで、もしかすると、カンブリアナイトならではの、カオス感が出せるかもしれません。

 

2021年の年明け、楽しく未来を語り合いましょう! ぜひ、お集まりください!

ーーーー

【日時】
日時:2021年1月8日(金)19時00分開催
場所:SpatialChat
   URLは、後ほど共有します
会費:なし! ご自身で飲み物や食べ物は調達してください!

書き込みの場:https://docs.google.com/spreadsheets/d/1cvHkvCwr9ZIaaFAAl83R3Gis2a_2-QDBl8tBI9b9kkQ/edit?usp=sharing

ーーーー

【今回の内容】

1:医療領域

石北直之さん

(国立病院機構新潟病院 臨床研究部医療機器イノベーション室長,内科医長

2018年12月のカンブリアナイト18にて、初登壇。世界初宇宙ステーションにて3Dプリンターを用いた製造実験に成功した医療器具。無重力状態での麻酔を実現するために開発された、嗅ぎ注射器。2018年5月アメリカ航空宇宙医学会にて発表された内容などを共有いただきました。今回は、2020年のCOVID-19感染症対策下で、この3Dプリンターで製造できる人工呼吸器のデータを無償提供し、世界の医療現場の救命活動を支援するプロジェクトについても共有いただきます!

 

2:医療領域

吉田慎哉さん

(東北大学大学院 特任准教授)

2018年3月のカンブリアナイト11にて、初登壇。睡眠中の安静時に深部体温を計測することで、誤差が大きく課題となっている女性の排卵周期把握、体内時計の把握、不眠症や認知症対策への貢献が期待される、安全・安心な「錠剤型の体温計」の研究開発について共有いただきました。今回は、そこから2年。その開発の最前線について、共有いただきます!

3:心理領域

戸田さやかさん
(公認心理師/臨床心理士)

いよいよ、公認心理師・臨床心理士・生殖心理カウンセラーとして、活躍中の戸田さんの登場です。性や生殖補助医療の専門知識を用いながら、カップル・家族の心理支援を実施しておられす戸田さんならではの、カンブリアサイクルの中でのご自身の動き、センシングに対する必要性と期待、2020年の感染症対策下での人々の行動に対するプロの心理士の目線からの解釈などを共有いただきます!

オフラインで密閉、密着、密集を由として、ぐいぐい人同士をつなげてきました。しかし、今は、それができません。
physical distance を広げながらもSocial distanceを疎遠にしない方法がないかと思っての、今回のチャレンジです。
いろいろうまくいかないこともあるかと思いますが、そこは、それ、カンブリアのノリで、やってみましょうー!

 

今回は人数上限に達したため締め切りました!
次回以降のご案内をお送りします!

© 2020 by Kenichi Shinjo

  • Facebook